開示対象個人情報に関する事項の周知

※開示対象個人情報とは、データベース化や整理された従業者の個人情報で、本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めすべてに応じることができる権限を有するものである
ただし、次のいずれかに該当する場合は、開示対象個人情報ではありません。

 
当該個人情報の在否が明らかになることによって、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれのあるもの(被害者等の個人情報)

  
当該個人情報の在否が明らかになることによって、違反又は不法な行為を助長し、又は誘発するおそれがあるもの(反社会的団体等に関する個人情報)

 

  
個人情報の在否が明らかになることによって、国の安全が侵害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれのあるもの
(外交・防衛関連の個人情報)

 
当該個人情報の在否が明らかになることによって、犯罪の予防、鎮圧又は操作その他の公共の安全と秩序維特に支障が及ぶおそれのあるもの(警察の捜査関連個人情報)
コトブキ印刷株式会社では、個人情報が開示対象に該当する場合は、これらの開示対象個人情報について、次の事項を本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場を含みます)に置くものとします。
a)
 
事業者の氏名又は名称
  コトブキ印刷株式会社 代表取締役社長 江幡  修
b)
 
個人情報保護管理者の氏名
  常務取締役 江幡 利通
c) 開示対象個人情報の利用目的
・メールによる注文の確認や各種印刷物作成業務以外では使用いたしません。
・メールによる問い合せに対する回答。
・年賀状など当社ホームページより申込書をダウンロードし、FAXなどで申し込まれた場合でも各種印刷物
 作成業務以外では使用いたしません。
・採用に関するお問合せの場合は、その連絡用として利用いたします。
・従業者の管理や退職者への連絡のために利用いたします。

(但し、下記に当該する合除きます)
1 利用目的を本人に通知又は公表することによって本人又は第三者の生命、身体財産その他の権利利益を害するそがある場合
2 利用目的を本人に通知又は公表することによって当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
3 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があって、利用目的を本人に通知又は公表することによってその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
4 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

d)
 


開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先
  お客様相談窓口:コトブキ印刷株式会社 PMS事務局 個人情報責任者
  〒310-0851 水戸市千波町2398-1 TEL.029-241-1000 FAX.029-241-1230
  E-mail post@kotobukiprint.com
e)




認定個人情報保護団体の名称及び苦情解決の申し出先
プライバシーマーク付与認定指定機関
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) 個人情報保護苦情相談室
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル内 TEL.0120-700-779
<URL> http://www.jipdec.or.jp/protection_org/u71kba00000000yg.html
f) 開示等の求めに応じる手続を以下に定めます。
1 開示等の求めの申し出先
  お客様相談窓口:コトブキ印刷株式会社 PMS事務局 個人情報責任者
  〒310-0851 水戸市千波町2398-1 TEL.029-241-1000 FAX.029-241-1230
  E-mail post@kotobukiprint.com

2 開示等の求めの提出書面(様式)、その他の方法

  様式20b「従業員情報(開示・訂正・削除)請求書」(PDF)

  様式−43「個人情報の利用又は第三者への提供拒否請求書」(PDF)

3 開示の求めをする者が本人又は代理人であることの確認方法
  開示等請求書に記載する方法又は本人配達郵便など

4 開示対象個人情報の利用目的の通知、又は開示対象個人情報の開示による場合の手数料の徴収方法
  手数料 一律 540円(消費税込み)

WEBに関する個人情報取扱についてへ  トップページへ